イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

決戦! オーサカ料理コンテスト!

リアクション公開中!
決戦! オーサカ料理コンテスト!
  • 決戦! オーサカ料理コンテスト!

リアクション

【2-3-3】

 【風雅のクロスコード】を纏った空花 凛菜もグルメ仙人が正気を取り戻すきっかけの一つになることを願い、金剛ニシキゴイを使った魚料理に挑もうとしていた。

「今こそ金剛ニシキゴイの使い時だと思います。伝説食材を使いこなせるよう精一杯、頑張ってみます。【コイノトキメキ】、思い出していただければ幸いです!」

 名称は『鯉の時めき』と『恋のトキメキ』のダブルミーニングだ。
 できるだけ余計な調味料を使わず、自然素材の少量の塩と味噌でほんのりと味付ける。
 味はシンプルな方が、本来の金剛ニシキゴイの美味しさを引き立たせるだろう。

「仕上げはやっぱりこれ……【スターリーフライヤー】」

 料理にキラキラとした輝きが灯され、今の凛菜が精一杯表現できる【コイノトキメキ】が完成した。
 皿をお盆に乗せ、清楚な微笑みと共にゆっくりと献上する。

「グルメ仙人様、どうぞ召し上がってください。そして、コンテスト参加者の皆さんの為に公正な審査をお願いします」

「【コイノトキメキ】か──遠い昔を思わせるようじゃ。イキなことをしてくれるわ」

 調理方法が難しいと言われる金剛ニシキゴイは、見事なまでにあっさりと、それでいてどこか切ない味つけになっている。
 この娘はいったいどこでこんな調理方法を覚えたのだろうと、グルメ仙人は内心思っていた。
 口にすればするほど、自分の中で眠らされていた何かが目覚めていく。
 そんな不思議な感覚にとらわれる。
 味覚をどこまでも刺激する金剛ニシキゴイは、グルメ仙人の心の奥底に眠っていた甘い記憶までもを思い出させてくれた。
ページの先頭に戻る