イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

歩く今と見る未来

リアクション公開中!
歩く今と見る未来
  • 歩く今と見る未来

リアクション

■形になる夢


 朝、フェイトスターアカデミー、中庭。

「お久しぶりです、先日はとても素敵な配信にしてくれて」
 通りかかった桃子を見付け、藍屋 あみかが声を掛けた。丁度、幼生神獣ファーブラとひなたぼっこをしようとしていた所だ。
「こっちも素敵な生ライブ独り占めに感謝だよっ!!」
 桃子は前回の配信を脳裏に、声大きくしてから
「それで、今回もまた協力してくれたら嬉しいなっ!!」
 未来飴について話して、協力を求めた。
「インタビュー……私もまた答えていいんですか?」
 あみかは改めて訊ねた。
「是非!」
 桃子は前のめりに言った。
「では、未来飴を一ついただいてみましょう」
 あみかは未来飴を貰った。
「ありがとうっ!」
 桃子は礼を言った後、協力者捜しに戻った。

「……美味しいですね」
 あみかは、未来飴を口に運び、程よい甘さと共に未来を迎えた。

(……ライブハウスのステージに立っているのは私ですね)
 小さなライブハウスステージに立つのは、成人した自分。どうやら3年後の未来のようだ。
(……未来でも歌っているのですね)
 未来のあみかは、今と変わらず礼儀正しく客席に挨拶してから、美しいソプラノで歌い始めた。
 その後は
(……私と……誰でしょうか、見た事のない歌手ですね。様子から、夜の歌のコラボライブのようですね。心にしみいる雰囲気です)
 他の歌手に続く夜の歌のコラボライブをしたり。
(……物販の売り子さん?)
 物販コーナーで売り子をしたりと大忙しだ。
(……マグカップにポーチ……デフォルメな姿のグッズが色々ありますね)
 アイドル定番のグッズが並ぶ中
(……あれは……もしかして、CD……?)
 CDも置かれていた。

「……形になっているのを見ると……少しこみ上げるものが……」
 未来から覚めたあみかは、胸の奥から気持ちがこみ上げていた。

「私の未来は……」
 あみかは、インタビューに来た桃子に未来を語った。
「手軽に視聴できるデータ配信も便利ですけど、CDのように形としていつも“そこにある”って確かめられる形にしたい夢……こっそりあったので……目指していきます」
 とりわけ、CDに関しては力強く。
「何より、あの場にいた他の歌手の方とも、いつか会えたらって」
 もう一つ、訪れるかも知れない出会いにあみかは、わくわくしていた。
「会えるよ! CDも買うよっ!」
 桃子は、アイドル好きを発揮させた。
ページの先頭に戻る