イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

食べ歩き日和

リアクション公開中!
食べ歩き日和

リアクション

■楽しいはみんなで♪


 朝、オルトアース、フードフェスティバル開催中の食神都市オーサカ。

「わぁ、賑やか♪」
  世良 延寿は広がる賑やかさに笑んでから
「オーサカといえば、やっぱり粉ものだよね!」
 屋台巡りを開始した。
 お好み焼き、焼きそば、トンペイ焼きと、次々粉物屋台を巡り
「んーー、美味しい♪」
 全てを美味しく食した。
 そして
「今度はたこ焼き♪」
 延寿が次に狙うは、たこ焼き。
「こっちのネギがいっぱいなのもさっぱりして食べやすいかも♪ あっちのマヨたこも美味しいそう!」
 たこ焼きでも種類は多く、大いに迷う中
「あっ、チーズ入りのたこ焼きも美味しそう!」
 何やら発見し、興味津々と振る舞う屋台に向かった。時間はすっかり昼である。
 向かった先にて、食べたりやライブを満喫する事に。

 昼、オルトアース、フードフェスティバル開催中の食神都市オーサカ。

「様々なお菓子をいただくのが、とても楽しみですね♪」
 フェスタフォーマルを着こなす空花 凛菜は、美味しい予感を胸に賑やかな中歩いていた。

 出会ったのは
「……カスタードクリーム、芋餡……どれも美味しそうで迷ってしまいますが」
 種類豊富な鯛焼き屋であった。
 迷いに迷った末に凛菜が選んだのは
「ここは粒餡にしましょう」
 定番中の定番。
 注文を受けた店主は洗練された技で見事に作り上げ、凛菜に出来立てを渡した。
「ありがとうございます」
 凛菜は受け取り、パクリ。
「……香ばしい生地とホカホカの粒餡がしっくりと調和して、まさに正統派の味です。本当にとても美味しいです♪(本日は無料ですが、美味しい鯛焼きのお礼に、ギャラリーに聞こえて宣伝になるように)」
 凛菜は『デリシャススマイル』で、少し大きい声で心からの賛辞を店主に伝えた。
 すると
「嬢ちゃん、おまけだ」
 気をよくした店主がおまけを一つ付けてくれた。
「これはチョコレートですね。甘くて美味しいです」
 お味は、この季節にぴったりだった。
 凛菜の宣伝により、屋台は大忙しとなった。
 鯛焼き屋を後にした凛菜は、再びお菓子系の屋台を上品に食べ歩き
「……たこ焼き屋」
 偶然通りかかったたこ焼きの屋台で、食と交流を楽しむ事に。
ページの先頭に戻る