イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

異世界ファッションショー!

リアクション公開中!
異世界ファッションショー!

リアクション

 ステージでは前の出演者の演出が残っていた。
 ノーラはステージ上に人がいないことを確認し、【閑話休題】で暗転する。
 突然の暗転に観客たちはざわつき始めた。
 風華は【あなたに贈る白昼夢】で演出を加える。
 ステージ上にアンティーク調の大きな本が現れた。
 それがゆっくりと開き、左右のページから風華とノーラが登場する。
 2人はヒールの音を響かせながら、ランウェイを歩く。

 ノーラは前開きのロングコートにパンツスタイル、パンプスとかっこよく決める。
 でも近くで見ると、時計といったアクセサリーなどが可愛い。
 彼女は可愛さとかっこよさ、両方兼ね備えた衣装で自分をアピールする。

 一方、風華はボルドーカラーを基調としたロングワンピースに、ケープ、頭には同じ色のリボン
 そして黒のタイツに、ブラウンの編み上げブーツに鞄とクラシカルロリィタの基本を忠実に守ったコーデだ。
 【エレガンスアティチュード】で指先まで細やかな動きを意識しながら、彼女は観客たちに手を振る。

 2人はランウェイの先に立つと、ノーラは腰に手を当て、脚を長く見せるポーズを取り
 風華は両手を後ろにして、片足を斜め後ろ内側に引き、もう片足の膝を軽く曲げた。
 決めポーズが決まった瞬間、ノーラの【美しきひととせ】でピンクのバラが降り始める。
 観客たちは彼女たちの演出に「わあ……」と声を漏らしながら、降るバラを眺めていた。
 
 演出を終え、退場のみとなった2人は観客たちに背を向ける。
 その際、ノーラは【英雄の品格】で後ろ姿を意識しながら颯爽と歩く。
 風華は再び、【あなたに贈る白昼夢】でアンティーク調の本を出現させる。
 2人はまばゆい光とともに、本の中へと帰っていった。
 本が閉じられると、観客たちの手元に栞のような形をした紙が届けられる。
 そこには筆記体でNext is Hakodateと書かれていた。
ページの先頭に戻る