イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

ダンス・イン・ザ・レッド

リアクション公開中!
ダンス・イン・ザ・レッド

リアクション

ダンス・ダンス・ダンス


 教会に到着したアイドルたちは、そこから漂う陰気な雰囲気を肌で感じていた。
 屋根は明るい緑なのに、白い外壁がところどころくすんでいる。
 柱には蔦の植物が巻き付き、枯れていた。

「こんな廃墟で、1人踊り続けているなんて……何だか可哀そうだよね」

 世良 延寿が寂しそうにつぶやくと、「皆さーん!」と声が飛び込んできた。
 振り向けば、凛菜が【エアバイク】を走らせながら手を振っている。
 延寿たちのもとに到着すると、【エアバイク】を止めて降りた。

「教会に入る前に、赤い靴の少女についてお話させてください」

 凛菜は、少女の名と、彼女がムックであること、ムックになった経緯や赤い靴が勝負靴であることを伝える。
 そして、話題は襲撃の話へと移る。

「襲撃に関してですが、襲われ方は様々でした。
 おそらく教会に足を踏み入れたら、攻撃を加えてくると思ったほうがいいかもしれません。
 攻撃は殴る蹴る程度のものだったそうです」

「それなら歌やダンスで踊る楽しさを思い出させたほうがいいかもしれないね」

 クリス・フレグハートの言葉に、オリヴィエ・ジェルムが賛同しながら付け加える。

「そうだね。あと攻撃されても反撃しないようにしよう」

 一同は頷いて、教会の扉を開けた――
ページの先頭に戻る