イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

シルク・ド・フェスタ!

リアクション公開中!
シルク・ド・フェスタ!

リアクション

 穂波からの一報を受けて、戦士達は廃村に到着した。到着早々、水希を乗せた中型ゴーレムが立ちはだかる。

「来たぞー! かかれー!」

 恐れを知らない戦士達を見て、水希は言葉を吐き捨てる。

「邪魔」

 水希は【シューティングスター】で彼らを攻撃する。戦士達は散り散りになって攻撃を避けた。ゴーレムの周りには7つの火球が常に待機している。もちろん、これはお芝居なので適度に手加減する。
 それでも戦士達は苦戦していた。流れが水希に向こうとしている。でもそれはある戦士達によって妨害されることになる。
【ドレス・ファラムート】のフードを被っている戦士が、苦戦を強いられている彼らに近づく。そしてフードを外し、叫んだ。

「そこの戦士達! 助太刀するわ!」

 助太刀に来たのは、弥久 風花である。その後ろにはルティア・オルコット水鏡 彰が控えていた。

「助っ人ね……」

 敵が増えたら、叩きのめすだけ。
 そう考えている水希はひるむことなく【シューティングスター】で相手に立ち向かう。
 
 対して、風花は2本の【レッドブレイド】をかまえ、【ディマカエリ】を発動させる。その際、【マナエグザード】で身体能力を高めた。戦闘態勢が整ったところで、風花は水希が乗っている中型ゴーレムに突っ込んでいく。
【レッドブレイド】に炎を宿らせ、ゴーレムを二刀両断するつもりで【ソードフレア】を繰り出す。だが、それは水希の【フレア・バレット】で失敗に終わってしまう。
 でも、そこを無駄にしないのが風花だ。彼女は【フレア・バレット】の衝撃をバネに身体をひねらせ、隣で戦士達の相手をしていたゴーレムを再び【ソードフレア】で切り倒す。これには観客席からも思わず歓声があがるものだった。自分の演技が拙いと思っている風花は【オーバーチャーム】のおかげだと思いながら戦いに集中する。
ページの先頭に戻る