イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

華乱狂乱演舞

リアクション公開中!
華乱狂乱演舞

リアクション

粗食追撃戦~小十郎と陽介~


「あれが……この世ならざる者、粗食か……来るぞ! 陽介!」
「小十郎わかったぜ、後援はまかせろ!」
 粗食が風花から撤退した先。
 そこは一本道の更に奥、その場所に粗食と背後から追いかけて来る秋芽を目視した堀田 小十郎は粗食の前に立ち道を塞ぎ、その後ろに睡蓮寺 陽介が立つ。
「……あの切り傷は風花さんがやってくれたのか?」
 小十郎は風花が切り傷を与えた部分を確認しながら武器を構え、目の前の粗食と睨み合う。
「出来ることなら元に……いや、もう手遅れ……か、ならば……私の全霊を以てお相手しよう!」
 小十郎が粗食に突撃すると同時に陽介が動く。
「間に合わなくてすまない、だが粗食、お前は人を殺めた……そして、このまま襲い続けられたら困るからよ、止めさせてもらうぜ」
 しかし、陽介の魔法は粗食の素早い動きに避けられてしまう。
「ちぃ、動きが速すぎる……!」
「なら私があいつの動きを引き付ける! その間に秋芽さんと一緒に頼んだ!」
 小十郎は自分が囮になることで他の者への注意を自ら引き付ける。
 それを理解した秋芽は小刀を仕舞い、魔法を打つ構えに入るのを横目で見ながら陽介も『陽の提灯』と『陰の提灯』を構える。
「あいつの体力はまだある……後方に繋げるためにここで体力を削らせて貰う、秋芽さん! 行くぞ!」
 小十郎に気を取られている粗食の背後から秋芽の氷の矢による魔法と陽介の火の集約させた『アグフレア』、2つの火と氷の魔法が同時に粗食の背中に直撃。
「速やかった……だが、2人の攻撃で隙が見えた!」
 直撃で体を歪ませた粗食の傷ついた部分に向け刀で斬りつける。
「くっ……浅いか!?」
 だが、粗食も体を後ろに下げ刀による直撃避けると同時に横に飛び、建物を蹴ると3人の頭上に消え去る。
「逃がしたか……すまない、秋芽さん」
「いえ、2人の良い連携を見られました! 私はこのまま追撃に入ります! 2人は余力を残しつつ追い込み位置に向かってください!」
 秋芽の言葉に頷いた2人はその場を後にする。
ページの先頭に戻る