イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

ある日の授業風景-雑誌インタビュー体験-

リアクション公開中!
ある日の授業風景-雑誌インタビュー体験-

基本情報

マスター 文月
ワールド 地球

料金

参加 100ポイント
キャラ追加 100ポイント
最大追加数 3名まで
文字数追加 不可

スケジュール

リアクション
公開
2018年04月16日公開!

※アクション締切時の参加PC数で正式な公開予定が決定されます。詳しくはこちら

シナリオガイド

授業で雑誌インタビュー体験!本当に雑誌デビューできちゃう!?

シナリオ名:ある日の授業風景-雑誌インタビュー体験- / 担当マスター:文月

 ある日、フェスタことフェイトスターアカデミーの校内掲示板に、次のような告知が張り出されました。
 特別授業のお知らせ
 2週間後、雑誌インタビュー体験の特別授業を行います。
 この授業では、皆さんもご存知であろうアイドル雑誌、「綺羅星」から記者さんとカメラマンさんに来校いただけることとなりました。
 実際の雑誌インタビューと同様に色々な質問をしていただき、皆さんはこれに回答します。
 後日、記者さんが編集して「綺羅星」の特集記事として掲載される予定です。
 このことを忘れないようにインタビューを受けてください。

 なお、今回のインタビューではプロデューサー志望の生徒も対象となります。
 ライブを精力的に行っている生徒は、是非ライブを行い、ライブに関する記者さんの質問に回答してみてください。
 その他の生徒も、デビュー後の活動で必要になる場面も多いであろう取材を体験できますので、奮ってご参加ください。

 ※記者さん達の時間の都合もありますため、今回は定員が20名プラスαとなっています。
 希望者多数の場合、抽選となります。


 この告知が張り出されると、すぐにフェスタ生達の間で大きな話題となりました。
 この学校に通っている生徒は皆、アイドルやプロデューサーを目指しているのですから、当然かもしれません。
 しかも、相手は「綺羅星」を作っているプロの記者とカメラマンなのです。
 それでなくても、実際に自分達がインタビューを受けて雑誌になり、書店やコンビニ等に並ぶのですから。
 もちろん、良い機会だからと参加希望を出すのか、今回は見送るのか、全ては皆さん次第です。

 貴方はこの雑誌インタビュー体験、受けてみますか?

担当マスター : 文月

マスターコメント

◆シナリオについて◆
・主な目的
告知の通り、雑誌のインタビュー体験ができる授業に参加し、実際にあるアイドル雑誌の記者からインタビューを受け、答えるのが目的です。
少し特殊な面もありますので、マスターコメントもしっかりお読みいただいた上でご参加いただけますと幸いです。

◆取るべき行動◆
今回のシナリオでは、大きく分けて以下の3つの行動を取ることになります。
・ライブを行いライブに関する1つの質問に答える
・プロデューサーとして取材を受ける
・アイドル(パフォーマー等含む)として取材を受ける


◆アクションについて◆
必ず、どちらか選んで記載ください。
指定がない場合、体験授業中のこととして描写いたします。
・体験授業中
 こちらを指定された場合、インタビュー体験の特別授業を受けている時のできごととして描写します。
・雑誌掲載記事
 こちらを指定された場合、授業でインタビューされて雑誌が販売された後、雑誌に掲載された特集ページ内の一部分として描写いたします。
 ※いただいたアクション内容が、よくあるアイドルインタビュー記事になるイメージです。記者には皆さんの心情は分かりませんので、みなさんがインタビュー中に思ったこと等は一切描写されません。書いてはいけない、ということではありませんがご留意ください。しぐさや表情、声などについて、記者がそれを見聞きし感じたこと等を書くことはあります。

なお、ライブを行う場合はどのようなライブを行うのか、必ずお書きください。

◆質問内容◆
・ライブを行う生徒向け(ライブ取材を受ける)
ライブ後の質問「貴方にとってライブとは?」

・プロデューサー向け(プロデューサーとして取材を受ける)
質問1「プロデュースする際に心がけていることは?」
質問2「何故、プロデューサーになろうと思ったのですか?」
質問3「自分の中で何か、こういう感じを受けた人は才能がある、というものはありますか?」
質問4「貴方にとって、プロデュースするということはどういう意味を持っていますか?」
質問5「今後、こういう人と出会ってプロデュースしてみたい、という人はいますか?」

・アイドル(パフォーマー等含む)向け(アイドルとして取材を受ける)
質問1「貴方にとって、アイドルというお仕事はどんなものですか?」
質問2「アイドルになろうと思ったきっかけは?」
質問3「これから先、どんなことに挑戦していきたいですか?」
質問4「どんなアイドルを目指していますか?」
質問5「ファンの皆さんにメッセージをどうぞ」
※アイドルではなくパフォーマー等、アイドル以外の場合はアイドルの部分をそれぞれご自分の該当するものに置き換えて考えてください。

回答は質問1の回答は回答1、質問2の回答は回答2のようにしてください。文字数が厳しい場合は、数字だけで構いませんし、5つ全ての質問に回答しなくても構いません。

アクションパート

【体験授業中】
せっかくだから派手にライブもしてプロのカメラマンに写真撮ってもらいたいよな!
と言っても俺はパフォーマーなんで、得意のジャグリングを披露するぜ。
回答…俺にとってライブは自己表現の1つかな?自分が得意なことをして皆に喜んでもらえる、って最高だと思うんだ!
1
【雑誌掲載記事】せっかくの機会だから参加してみるよ!
1その人の魅力をいかに引き出すか、かなぁ…(悩みつつ
2小日向プロデューサーが手がけてきたアイドルが大好きで、自分も小日向さんみたいにアイドルをプロデュースしてみたいと思ったの!(笑顔で
3私は特にないんだけど、まだこれ!って人と出会えてないからかもしれないねぇ(困ったように
4んー、あんまり難しく考えたことはないけど、その人の魅力に気付いて引き出してあげられればって思ってるよ(しばらく考えてから
5すごく平凡そうな中にすごい才能を持っている人、かな。出会えるかは分からないけど、やりがいがありそうだよね!(実は聞かれるまであんまり考えてなかったけど、そんな素振りは見せずに明るく
1
【体験授業中】雑誌に載るって緊張するけど嬉しいよね、きっと。ってことで参加します!
1「見てる人を元気にするお仕事、かな?」
明るく笑顔で答えるよ
2「子供の頃から歌とダンスが好きで。私の歌で笑顔になってくれた祖母を見て、アイドルになりたいって思ったの」
少し考えてから笑顔で
3「うーん、あんまり器用じゃないからアイドルだけで精一杯じゃないかな。でも、アイドル活動に支障の出ない範囲でなら、どんなことにも挑戦してみたいかも?」
前半は困った感じで、後半は元気よく!
4「皆を笑顔にできるようなアイドルになりたいよね!」
私にとってのアイドルって、やっぱりそれが1番だもの。そんな気持ちを込めて答えたいな
5「これからも皆を笑顔にするから、応援してねー!」
まだファンなんていないだろうし、その場には記者とカメラマンしかいないけど、目の前にファンがいるみたいに笑顔で両手を振って答えるよ。こういうのって、気持ちが大事だと思うの!
1
ページの先頭に戻る