イラスト

シナリオは、複数のユーザーが参加した結果を描写される小説形式のコンテンツです。
「ヒロイックソングス!」の世界で起こった事件やイベントに関わることができます。

秘密結社・SDS ~解決編~

リアクション公開中!
秘密結社・SDS ~解決編~

基本情報

マスター 望月カトラ
ワールド 地球

料金

参加 100ポイント
キャラ追加 100ポイント
最大追加数 3名まで
文字数追加

スケジュール

リアクション
公開
2017年08月29日公開!

※アクション締切時の参加PC数で正式な公開予定が決定されます。詳しくはこちら

シナリオガイド

歌のウイルスを防ぎ、黒幕を追い詰めろ!

シナリオ名:秘密結社・SDS ~解決編~ / 担当マスター:望月カトラ

 フェスタ生たちの活躍によって、世界征服を企む秘密結社・SDS(セブンデッドリーソングス)のアジトを発見することができました。
「……まさか、こんなにも早く見つかるとはな」
 紫色のコートを纏った女性が、アジトの奥に設営されたステージに立って、そう呟きました。
 地獄を再現したような禍々しいステージの上に立つこの女性こそ、SDSの黒幕――。
 サタンでした。

「だが、一足遅かったようだな。我々はすでに、黒ミサの準備を終えている」
 サタンは配下の工作員に命じると、ステージの模様を、ネットを通じて中継させました。
 紫色のコートをひるがえし、自身の姿を不特定多数のリスナーに見せつけた上で、彼女は叫びます。
「私の歌を聞こうとしなかった人間どもを――私の歌で殺してやる!」


◆◆◆



 突然、画面に現れた女性を見て、ネット放送を見ていた人々は驚きました。
 しかも、彼女は黒ミサと称するライブを行い、歌を聞いた人間を殺そうとしているのです。

「そんなこと、させないんだから!」
 スマホの映像を見ていた女生徒の一人が、勢いよく立ち上がりました。彼女の名前は星空 宝石(きらきら)です。
「アイドルは人を傷つけるためにいるんじゃない……。わたしは、それを教えてもらった!」
 そう意気込む宝石に呼応するように、七人の生徒も次々と立ち上がりました。
「SDSの凶行は――」
「俺たちが食い止めてみせる!」
 立ち上がった八人のフェスタ生は、SDSが発端となった騒動に巻き込まれた末、結成されたグループ産め産め隊です。
 自分たちのように、SDSによって弄ばれる者が二度と出ないよう、産め産め隊はアジトに向かう準備をはじめました。
「でも……わたしたちじゃ力が足りない」
 宝石は、もどかしい気持ちを押さえ込むように、ぎゅっと拳を握りました。そして、深く息を吸い込むと、あなたに向けて語りかけます。
「……あなたにも、一緒にきてほしい。わたしたち、せいいっぱいサポートするよっ!」


◆◆◆



 所変わって、こちらフェスタ周辺の病院では。
 SDSにかどわかされ、かつて彼らのテロに加担したこともある蛇喰ユカリが、ベッドの上で昏睡していました。
 深く目を閉じたままのユカリの様子を、元相方の罪実(つみざね)リンゴが心配そうに見守っています。
「なあユカリ……。いつまでも寝てないで、そろそろ起きたらどうだ。また一緒に歌おうじゃないか」

 そんな彼女たちのもとに、一人の男がやってきました。
 彼の名前は奈暁 秀樹(なぎょう ひでき)です。奈暁もまた、SDSによって人生を狂わされた人間のひとりでした。
 奈暁は、リンゴに向けて話しかけます。
「SDSの連中が、また動き出した。奴らはネット回線をジャックして、歌を媒介にしたウイルス――サタンウイルスを撒き散らそうとしている。
 私はサタンウイルスの、ワクチンの開発に成功した。先ほど、SDSのアジトに向かうフェスタ生たちに、ワクチンの発生方法を伝えてきたところだ」

「ワクチンといえば――」
 リンゴはふと、先日の出来事を思い出しました。奈暁秀樹の娘である奈暁ロロは、サタンウイルスに感染させられた上、ワクチンと引き換えにスパイ行為をさせられていたのです。ユカリの暗殺未遂もまた、ロロによるものでした。
「あんたの娘はどうなったんだ?」 
 リンゴの質問に、奈暁は重々しく口を開きました。
「今のSDSに、ワクチンを製造する技術はない」
「ってことは――」
「あの子は、死んだよ」
 そして奈暁は、思い詰めたような表情で窓の外を見つめました。
「私にできることはただ一つだ。これ以上の犠牲者を出さないために、フェスタ生たちのライブに託す」


◆◆◆



 さまざまな想いが交錯する中。
 SDSとの最終決戦が、いま幕を開けようとしています。

担当マスター : 望月カトラ

マスターコメント

 ガイドをお読みいただきありがとうございます。マスターの望月カトラです。
 本シナリオでは、これまでに起きた数々の事件の発端となった、秘密結社SDSのアジトに乗り込んでいきます。
 シリーズ物ではありますが、『世界征服を企んでいる悪い奴らを倒す』というポイントさえ抑えておけば、概ね間違いはないので、これまで参加されてなかった方もぜひご参加いただければと思います。


 また、本シナリオでは、独自の物質として『感情から発せられる素粒子』が登場します。
 ポジティブな感情から発生する素粒子は、アイドロン
 ネガティブな感情から発生する素粒子は、シノンと呼ばれています。
 これらの素粒子は、膨大なエネルギーに変換できると期待されています。

『感情の素粒子』は、あくまでも本シナリオにおける独自研究です。他のシナリオや世界観には影響を与えませんので、ご注意ください。


SDS
 正式名称は『セブンデッドリーソングス』です。
 ネガティブな感情から発生する素粒子(シノン)を用いて、科学兵器を作製し、民間の軍事会社と取引をしていました。
 構成員は、黒幕の女性を含めて七人です。
 彼らはみな、七つの大罪の悪魔をモチーフにしたコードネームをつけています。


構成員について
 黒幕の女性(サタン)を除くメンバーは、以下の六人です。
 彼らは、ライブ会場の手前にある大広間に待機して、侵入者を待ち受けています。

 また、彼らはシノンを応用したパワードスーツを着込んでいるため、身体能力が一般人より遥かに高いです。
 さらに、それぞれの大罪にちなんだ“声”を武器にしています。

 
ルシファー ♂
大罪は『傲慢』。メガネを掛けた長身の青年です。
高笑いを衝撃波に変えて攻撃します。

レヴィアタン ♂
大罪は『嫉妬』。筋肉質なオネエ系です。
金切り声を刃に変え、かまいたちのようにして飛ばします。

ベルゼブブ ♂
大罪は『暴食』。体重が200キロを越す巨漢です。
咀嚼音で力を溜め、ゲップをすることで広範囲に爆発を引き起こします。

マモン ♀
大罪は『強欲』。メガネを掛けた長身の女性で、ルシファーの妹です。
高笑いをすることで、構成員の攻撃力を向上させます。

アスモデウス ♀
大罪は『色欲』。セクシーな美女です。
あえぎ声を出すことで、構成員の防御力を向上させます。

ベルフェゴール ♀
大罪は『怠惰』。「働いたら負け」とプリントされたTシャツを着た少女です。
あくびをすることで、構成員の体力を回復させます。


黒幕の女性
 コードネームはサタンです。大罪は『憤怒』。
 彼女は自分の歌声を媒介にして、人を死に至らしめるサタンウイルスを撒き散らします。

 サタンはもともと、『七色の歌声を使い分けるアイドル』として、鳴り物入りでデビューしました。しかし、人気は振るいませんでした。
 その理由は、サタンの声には特別な周波数があり、聴く者をネガティブな感情にしてしまうためです。

 自分の歌が人々に聞き入れられなかった怒りから、彼女はSDSを結成し、自分の声を兵器に変えました。


サタンウイルス
 人間のタンパク質に、シノンを結合することで、その性質をレトロウイルスに変異させたものです。
 サタンウイルスに感染すると、徐々に声を失っていき、代わりにかつてないほどの怒りがこみ上げてきて、激しい発作とともに憤死します。

 今回SDSは、ネット回線をジャックして、アジトの奥に設営したステージから、『黒ミサ』と称するサタンのライブを無理やり放送させています。
 そのネット放送を聞いた人々は、ネガティブな感情が発生し、ウイルスに感染すると予測されます。

 また、サタンが使い分ける七色の歌声には、属性が付与されており、無、水、火、風、雷、光、闇による効果的なアピールを行います。
 それぞれの属性に対応したライブを行うと、成功率が大幅に上がります。


ワクチン
 感情から発生する素粒子の研究をしていた奈暁秀樹(なぎょうひでき)は、ウイルスの危険性に気づいており、独自にワクチンの開発をつづけていました。
 そして彼は、ポジティブな感情から発生する素粒子(アイドロン)を、サタンウイルスに感染した細胞と結合させることで、抗体が生成できることを発見しました。

 そのため、アイドルたちがアジトのステージに乗り込み、サタンとライブバトルをして、観客をポジティブな気持ちにできれば、ウイルスの感染を防ぐことができるのです。
 

産め産め隊
 洗脳プログラムを受けたり、誘拐の被害にあったりと、SDSに因縁のあるフェスタ生で結成されたグループです。
 この子たちは、本シリーズをややこしくしている要因のひとつなのですが、今回も懲りずに登場してもらいます。

 産め産め隊は、ウイルス感染を阻止するため、アジトのステージに同行します。
 彼らに指示を出すことで、キャラクターさんのライブを彩ることができます。


メンバー
・鷹暇(ことりなし)あくび ♂
両手に鉤爪をつけており、なんでも引っ掻いて音を鳴らします。

・辛木梓 ♂
“線対称”な残像を作り出します。

・連雀石鋏紙(あいこ) ♀
“石”と“鋏”と“紙”を使ったパフォーマンスをします。 ※地属性あり

・星空宝石(きらきら) ♀
キラキラに輝くステージを演出します。 ※雷属性あり


・折野宇多男(おれのうたお) ♂
「この人の歌を聴けぇぇぇぇ!」とアピールし、注目させます。

・卜金歩(うらかねあゆむ) ♂
あだ名は“と金”。成金趣味が丸出しの、豪華でゴテゴテしたステージを演出します。 ※光属性あり

・食堂下霞(しょくどうしたかすみ) ♀
あだ名は“イカスミ”。口から墨を吐きます。 ※闇属性あり

・山田花子(ブーゲンビリア) ♀
いろんな花を使った演出をします。

アクションパート

六人の構成員と戦います。
3
ウイルスの感染を防ぐため、サタンとライブで対決します。
4
自由にアクションをかけられます。主に病室にいる蛇喰ユカリ、罪実リンゴ、奈暁秀樹に接触することができます。
1
ページの先頭に戻る