マニュアル

マニュアル・ワールドガイド・プレイガイドでは、
「ヒロイックソングス!」をプレイする上で必要な情報がまとめられています。

ワールドガイド

ワールドガイド

スタイル

【プリースト】(職業系)
Illustrator : 池上茜
【プリースト】(職業系)
・概要

プリーストは「神獣の歌い手」と呼ばれる王国の神官です。
様々な“翼ある異形”神獣(ギフト)と契約を結び、神獣の歌を借り、人々を救う奇跡を起こします。
セブンスフォールの世界では神獣の歌い手が最も尊ばれ、国の王も全て、神獣との契約者でなければなりません。

神獣の歌い手は、その名の通り、唄と、癒しを得意としています。
また、光や雷属性の神術を扱うこともできます。

・スタイルチェンジ

プリーストにスタイルチェンジすると、神獣の加護を得て、神聖な雰囲気を身にまとい、歌い手として必要な歌唱力が身につきます。
服装は、薄衣のような美しい衣装が多いようです。また、基本的に翼の意匠が含まれた杖などを持ちます。
その立場により、セブンスフォールでは社会的に信頼されやすくなります。

・初期スキル

ピクシーソング
神獣の歌により、ちょっとした傷を癒す。

・ランク20スキル

スカイハイ
神獣の声を借り、周囲に光の波動を放つ。

・初期ボーナス

武器攻撃力:5 武器防御力:5
魔法攻撃力:10 魔法防御力:9
芸能攻撃力:10 芸能防御力:9

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:2 ハート:3
センス:4 スマイル:3
HP:8 MP:10

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒フェロー:ネイチャーシンガー

【ナイト】(職業系)
Illustrator : 池上茜
【ナイト】(職業系)
・概要

ナイト(王国騎士)は様々な武器を扱う王国の守護者です。
その多くは民を守るために国に仕えています。彼らは先達が産み出した数々の技を用い、伝統を重んじています。
彼らは国と民のため、神獣と契約を結んでいるプリーストを守護する使命を持っており、ナイトとプリーストは決まった相手とコンビを組んでいることが多くあります。

ナイトは、剣や槍、戦斧といったさまざまな武器の扱いの他、伝統ある演武にも長けています。
演武は王国騎士の家系に代々伝わる神聖なものであり、しばしば、儀礼として神獣に捧げられます。

ナイトには神獣の加護を受ける者もおり、その力を身に宿す者もいるといわれています。

・スタイルチェンジ

ナイトにスタイルチェンジすると、剣や槍などの武器を身に帯び、甲冑に身を包んだ姿となります。
武器や防具を扱えるだけの頑健な筋力と、技を用いる素早さを得ることができます。
また、ダンスや歌に関する芸能技術を得ることができます。

・初期スキル

ツインスラッシュ
素早い動きで二連続攻撃を行う。

・ランク20スキル

レイジオブビースト
神獣の怒りを宿した一撃。その軌跡からは衝撃波が発せられる。

・初期ボーナス

武器攻撃力:11 武器防御力:11
魔法攻撃力:6 魔法防御力:7
芸能攻撃力:7 芸能防御力:6

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:5 ハート:2
センス:3 スマイル:2
HP:12 MP:5

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒フェロー:エスクワイア

【ウィザード】(職業系)
Illustrator : 池上茜
【ウィザード】(職業系)
・概要

ウィザード(古代魔術師)は、古代文明の遺物から読み解いた魔術を扱う者たちです。
セブンスフォールの世界を構成する全てに存在するマナに働きかけ、自身が望む現象を産み出すことができます。

古代文明の知識や遺物は現代に恩恵を与えることが多く、セブンスフォールの各国に公的・私的合わせて無数の研究組織が存在しています。
しかし、“文明を破壊する禁忌の術”と忌み嫌われることもあり、国によっては迫害されているケースもあります。

古代魔術師は、さまざまな攻撃魔法を得意としています。
研究や冒険に勤しむほか、攻撃魔法を応用し、劇場の演出を担当して金銭を稼ぐ魔術師も少なくありません。

・スタイルチェンジ

古代魔術師にスタイルチェンジすると、不思議な文様のローブをまとい、魔導書を持った姿になります。
知性が活性化され、頭の回転が速くなります。
その立場により、セブンスフォールでは忌み嫌われる場合も、歓迎される場合もありえます。

・初期スキル

マナ・バレット
マナを集約し、小さな衝撃波を放つ。

・ランク20スキル

ダークネス
マナに働きかけ、周囲に敵を蝕む闇を生み出す。

・初期ボーナス

武器攻撃力:6 武器防御力:5
魔法攻撃力:12 魔法防御力:10
芸能攻撃力:7 芸能防御力:7

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:1 ハート:4
センス:2 スマイル:5
HP:7 MP:11

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒フェロー:ドラスティカウィッチ

【アーティフィサー】(職業系)
Illustrator : 池上茜
【アーティフィサー】(職業系)
・概要

アーティフィサーは、不完全ながら古代遺物の武器を扱って戦う遺跡探索者です。
遺物は通常そのままでは使えないものが多いのですが、アーティフィサーは、セブンスフォールの現代の技術と組み合わせて使用できるようにします。
遺跡に潜る者に雇われ、警護することを生業にしていることが多く、手に入れた遺物を売っていることもあります。

アーティフィサーは、トラップだらけの遺跡で活動するため、軽業や探索の技術に長けています。
そのためか、古代遺物の扱いのほか、曲芸が得意な者も多いようです。

アーティフィサーは、魔術研究組織と縁が深く、古代魔術師の遺跡探索に同伴することが多くあります。

・スタイルチェンジ

遺跡探索者にスタイルチェンジすると、軽装の戦士のような姿になります。
遺跡で手に入れた遺物を身に着けている者も多く、人目を引く派手な姿の場合も多いようです。
また、身のこなしが軽くなり、軽業を得意とするようになります。

・初期スキル

ウェポン・スロー
ナイフや剣、斧などを敵に投げつけることによって、遠くの敵を攻撃するスキル。牽制としても有効。

・ランク20スキル

ジェムミックス
複数のジェムを共鳴させ、縦に貫く衝撃波を生み出す。どの程度の威力になるかは分からない

・初期ボーナス

武器攻撃力:9 武器防御力:9
魔法攻撃力:7 魔法防御力:7
芸能攻撃力:8 芸能防御力:8

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:3 ハート:3
センス:4 スマイル:2
HP:10 MP:8

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒フェロー:ジェムディーラー

【ハーフウェイカー】(種族系)
Illustrator :乃里やな
【ハーフウェイカー】(種族系)
・概要

半覚醒種(ハーフウェイカー)は、セブンスフォールの人間の少数が覚醒し、変異した有翼種のスタイルです。
セブンスフォールの古代種族エンシェントの因子を持つ人間が変異し、翼を得た種族となります。
人々の心を魅了する優美な姿を持ち、芸に長けています。また、古代の魔法文明を栄えさせたエンシェントを彷彿とさせる高い魔力を有するので、芸を彩る魔術も得意とします。

最近新たに現れた種族ではありますが、旅芸人の一座が早速スカウトし、新たな芸を産み出したり、古くから伝わる神秘的な秘技を現代に蘇らせたりしています。
一方で、プリーストを束ねる聖堂が保護を進めています。
翼持つ神獣への信仰の厚いセブンスフォールでは概ねの場合、この覚醒は好意的に受け止められることが多いようです。

半覚醒種は空中での踊りや歌を得意としています。
また、芸を彩る魔術にも長けています。

・スタイルチェンジ

ハーフウェイカーにスタイルチェンジすると一対の翼を得ます。
また、空で踊りながら歌うことに必要な身体能力と歌唱力が身に付きます。
その姿の性質上、セブンスフォールでは神聖な存在として扱われやすくなります。
※シナリオ上で飛行する場合も専用のスキルかアイテムが必要となります。

・初期スキル

フライング
自身の翼で空へ飛翔する。
飛行速度は最大で人の全力疾走程度。重いものを運ぶことはできない。

・ランク20スキル

スカイカンターレ
空中を舞い踊りながらも綺麗に歌いあげるハーフウェイカーの秘芸。
踊りと歌の双方で観客を魅了する。

・初期ボーナス

武器攻撃力:5 武器防御力:4
魔法攻撃力:11 魔法防御力:9
芸能攻撃力:11 芸能防御力:9

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:2 ハート:4
センス:4 スマイル:3
HP:8 MP:11

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒アイテム:いにしえの因子(クエスト「翼得る者、力求む者」などで手に入ることがあります)

【ソードウィルム】(職業系)
Illustrator :ぺいゆ
【ソードウィルム】(職業系)
・概要

通常の理から外れるという大神獣ドラゴン。その眷属の竜たちの元で修練を積む竜闘士(ソードウィルム)のスタイルです。
彼らは武器に火や水の力を宿す「ブレス」を扱う闘士です。導きを得た僅かな者が覚醒し、その技を得ます。
彼らの目的は“来たるべき時”に向けて己を鍛えることにあるといいます。

そして、彼らの極一部のみが、特別な魔剣である竜牙(ドラグトゥース)を扱う術装騎士(ドラグーン)になることができるとされています。
多くの竜闘士たちは国や聖堂、種族などによる思想に囚われず、大神獣ドラゴンの導きに従い行動しています。
竜闘士についてはドラゴンや眷属の竜たちと共にその多くが謎に包まれており、竜闘士として覚醒した者は、導きによる旅の中で自身について知ると共に更なる力を得ていきます。

竜闘士は二つの武器を扱うことを得意としています。
また、ブレスによって武器に様々な力を宿らせる技にも長けています。

・スタイルチェンジ

竜闘士にスタイルチェンジすると、動き易い格好の闘士の姿になります。 また、戦闘技術や身体能力が向上し、特別な力“ブレス”が扱えるようになります。

・初期スキル

ディマカエリ
二つの武器を扱って戦うソードウィルムの戦闘術。装備しているだけで二つの武器を装備したときのペナルティを大幅に軽減することができる。

・ランク20スキル

ソードフレア
ブレスによって武器に炎を宿らせ、攻撃と共に爆散させるソードウィルムの秘技。

・初期ボーナス

武器攻撃力:11 武器防御力:7
魔法攻撃力:8 魔法防御力:8
芸能攻撃力:6 芸能防御力:9

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:4 ハート:2
センス:3 スマイル:4
HP:11 MP:8

・覚醒に必要なもの

覚醒費用:100G
覚醒アイテム:竜の導き(クエスト「翼得る者、力求む者」などで手に入ることがあります)

【ドラグーン】(職業系)
Illustrator : 岸本真夜
【ドラグーン(術装騎士)】(職業系・上級スタイル)
・概要

ドラグーンは、偉大な神獣の長であるドラゴンに鍛えられ、その技を修めたもののスタイルです。
2000年前に多くの神獣を導き、人々を護ったドラゴンは、その役目を終えたのちも来たるべき時に備え、強力な戦士を育ててきました。
その力は人々のに放たれるには余りに強すぎたため、長い間秘されていたのです。

彼らは自らの力を高める秘術や、魔法を帯びた攻撃などを得意としています。
しかしその真骨頂は、「竜牙(ドラグトゥース)」と呼ばれる特別な武器を使いこなすことにあります。
ドラグトゥースはそれぞれが特別な力を持っており、魔法の加護や神獣の恩寵、偉大な騎士の妙技を使い手に与えます。
その中には呪われた力を持つものもあると言われていますが、ドラグトゥースの由来はそれぞれに異なるため、詳しいことはわかっていません。
しかし、それら特異な武器をしたがえ、力を引き出すことができるのが、ドラグーンのスタイルなのです。

・スタイルチェンジ

ドラグーンにスタイルチェンジすると、竜牙(ドラグトゥース)と呼ばれる特別な武器を使いこなす技術が身につきます。
また肉体的にも強靭になり、重い鎧も難なく纏うことができるようになります。

・初期スキル

ザンナ・ディマカエリ
二つのドラグトゥースを使いこなすドラグーンの戦闘術。
基本を重視したこの技術は、あらゆる局面に対応しうる柔軟性を持つ。

【二刀流】
装備することで、武器を2つ持った時のペナルティを大幅に軽減することができる。

・ランク20スキル

ドラケンストゥーガ
二つの武器による全力の一振りを浴びせる。
シナリオでは二つの武器の力を同時に放つことができ、敵の防御を一瞬だけ突き崩すこともある。

・初期ボーナス

武器攻撃力:12 武器防御力:11
魔法攻撃力:9 魔法防御力:7
芸能攻撃力:8 芸能防御力:7

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:5 ハート:3
センス:4 スマイル:3
HP:12 MP:9

・覚醒に必要なもの

前提スタイル1:ナイト(ランク20)
前提スタイル2:アーティフィサー(ランク20)
覚醒費用:3000G
覚醒アイテム:竜の紋章(クエスト「「英雄の眠る古城」で手に入ることがあります)

・覚醒不要の前提スタイル
※覚醒させている必要はありませんが、通常の前提スタイルと同様に運用が可能です。
ソードウィルム

上級スタイルについては、マニュアルの「マイページ>スタイルチェンジ>上級スタイルについて」もあわせてご確認ください。

【エンシェント】(種族系)
Illustrator : 岸本真夜
【エンシェント】(種族系・上級スタイル)
・概要

エンシェントはかつて“翼ある人々”と呼ばれた、2000年前に隆盛を誇り、そして滅びた「アーディバル文明」の守り手たる種族です。
彼らは悪魔との大いなる戦「大戦禍(インジェンス・カラミタス)」のために、神獣となることで、その姿を消したはずでした。
しかし、レガーレト遺跡の底に封印されていた禁忌の魔術が解放されたことにより、素質のあるものが次々に覚醒を果たすようになったのです。

現代のエンシェントはディアグラータの影響もあり、アーディバル文明時代ほどの力は発揮できないものの、今もなお強力な魔力と、人々を引き付ける魅力を有します。
またウィザードを上回る高度な魔法の力を持ち、戦いや芸に用いることを得意とします。
その最たるものは“ウタ”と呼ばれ、高度なものは奇跡めいたこと――大戦禍の時のように、自らの身体を変じるようなことさえ、起こすことができるでしょう。

・スタイルチェンジ

エンシェントにスタイルチェンジすると、六枚の翼が生えます。
また空で踊りながら歌うことに必要な身体能力と歌唱力が身に付きます。
またセブンスフォールの人々には、神にも等しい神聖な存在として扱われ、神獣にも同族のように接してもらえるようになります。
※シナリオ上で飛行する場合も専用のスキルかアイテムが必要となります。

・初期スキル

ゲイルインパクト
空を飛びつつ、六枚の翼によって周囲に風の衝撃波を放つ。
飛行速度は人間の全力疾走程度。

・ランク20スキル

ソング・オブ・メモリー
“翼ある人々”の血の記憶をたどり、わずかな間だけ、ステージや観客席の景色を幻で塗り替える“ウタ”。
空を飛ぶ神殿や美しく整えられた森などから察するに、その景色は2000年前のアーディバルを再現しているようだ。

・初期ボーナス

武器攻撃力:6 武器防御力:5
魔法攻撃力:11 魔法防御力:9
芸能攻撃力:12 芸能防御力:11

・5ランクごとのボーナス値

フィジカル:2 ハート:5
センス:4 スマイル:4
HP:8 MP:12

・覚醒に必要なもの

前提スタイル1:プリースト(ランク20)
前提スタイル2:ウィザード(ランク20)
覚醒費用:3000G
覚醒アイテム:翼の記憶(クエスト「「禁忌の記憶」で手に入ることがあります)

・覚醒不要の前提スタイル
※覚醒させている必要はありませんが、通常の前提スタイルと同様に運用が可能です。
ハーフウェイカー

上級スタイルについては、マニュアルの「マイページ>スタイルチェンジ>上級スタイルについて」もあわせてご確認ください。

ページの先頭に戻る