ストーリー

陰陽アイドル大戦 ストーリー

Illustrator : しいらまさききりしまなるせ

フェイトスターアカデミーを始めとした
地球のアイドル育成校の生徒たちは、
アイドルとして更なる飛躍を目指すため
また、アイドルにしか倒せない“悪しきイドラ”から世界を護るため

妖怪と人が入り混じる和の世界『華乱葦原』

で絶賛アイドル活動中です!

“地球ブーム”と“暗躍する陰陽師”

Illustrator : しいらまさきさとうさなえ咲白ユウカ向井すねいる

華乱葦原は、今、空前の“地球ブーム”が起き、
次々に新しく華やかな芸能技術や芸器、衣装などが誕生しています。

一方で、黄泉の瘴気によって狂わされた者“黄泉憑き”が
大量発生する事件が続いており、
事件の影では『夜刀(やと)』と名乗る仮面の陰陽師たちが、
“葦原をあるべき姿にする”べく、暗躍しています。


★華乱葦原のワールドガイドはコチラ!

決戦、そして“アイドル華の乱”

Illustrator : 青空星しらたき朝梟さとうさなえnoika

華乱葦原に現れた仮面の陰陽師たちは、「穢ノ神」と呼ばれる悪しき神々を復活させ、
葦原に再び、古の戦乱――黄泉と高天原の神々がぶつかり合いを起こそうと企てました。

その影響で、桜稜郭は黄泉とつながる塞ノ門の封印を一度は解かれ、
樹京では大樹オンバシラを揺るがすほどの巨大な穢ノ神が現れ、
さらに地球のライブ会場に穢ノ神が現れることもありました。

しかしフェスタのアイドルたちは、その中でも“アイドル華の乱”で
切磋琢磨する仲間を見つけ、悪事を働くライバルを退け、勝ち進んでいきます。

また大会のほかにも、ライブの力でいくつもの困難を乗り越えました。
封印のため、桜稜郭ぐるみで開かれた大祭を盛り上げ、穢ノ神に憑りつかれたアイドルを助け、
そして塞ノ門に宿る悪しきイドラを倒すため、神話にうたわれる八尋殿を地球に降臨させたのです。

夜刀はその中でも、火神・輝夜をはじめとする多くの穢ノ神を復活させ、
塞ノ門を破壊するために侵攻します。
そして時を同じくして、“アイドル華の乱”ファイナルステージが幕を開け、
アイドルたちは舞台で戦場で大立ち回りをすることとなったのでした。

かくして――葦原と地球をまたにかけた大事件と、その後のひと悶着を経て、
穢ノ神は力を失った輝夜を除いて全滅し、夜刀は頭目の真蛇が囚われたことで解散。
華乱葦原には、ひとまずの平和が訪れたのでした。


華乱葦原の芸格

Illustrator : 青空星・こたつ・すねいる

華乱葦原では、舞芸者(アイドル)の地位を示す“芸格”があります。

芸格は、華乱葦原で行われる芸能イベントで好成績を残したり、
人々を助ける働きをしたりすることで、昇段させていくことができます。

相応の芸格を持つ舞芸者には、特別なアイテムやスキルが与えられます。
また、高い芸格でなければ立ち入り出来ない舞台などもあります。

華乱葦原で行われるアイドルコンテスト“アイドル華の乱”では
芸格が高いほど上位を狙いやすくなるため、
他のアイドル学校の生徒たちも
この芸格を上げようと、華乱葦原で様々に活動を行っています。


※“アイドル華の乱”優勝者には、実際の楽曲制作権がプレゼントされます!

★芸格についての詳細はコチラ!
※ワールドガイドに、【序ノ口】以上の芸格保持者も掲載予定です!



陰陽アイドル大戦に登場するキャラクター

Illustrator : クロトキ椿

夕崎ゲーテ

「思い通りに事が運ぶって、快感だよね?」

多数のアイドル学校を傘下に置く企業「グランスタ」所属アイドル。
様々な事件の裏に見え隠れし、その真意には謎が多い。
目的のためには手段を択ばない狡猾さを持っているようだ。
仮面の陰陽師集団『夜刀(やと)』と接触しているという噂もある。

Illustrator : こたつ
アルカ・ライム

「――私の邪魔を、しないで」

多数のアイドル学校を傘下に置く企業「グランスタ」所属アイドル。
以前、グランスタによって命の危機に陥ったが、フェスタによって命を救われた少女。
しかし、いかなる理由か、今はグランスタに身を置き、華乱葦原でフェスタ生徒の前に立ちはだかる。
類稀なアイドルの才能を持っており、グランスタのアイドルたちや、華乱葦原でスカウトした才能ある舞芸者を率いている。

★その他、華乱葦原のキャラクターはコチラ!
ページの先頭に戻る