インフォメーション

イラストストーリー「大規模オーバーラップ“不死のラ・フォレ”」

>イラストストーリー「大規模オーバーラップ“不死のラ・フォレ”」

illustrator: ヒブナ、池上茜、羊毛兎

「キミが噂の勇者様かい!? ボクたちの森を救ってくれー!」

富士山周辺で大規模オーバーラップが発生!
なんと、富士の麓の樹海が丸ごと漫画の世界に変換されてしまいました。

変換された作品は、王道ファンタジー漫画「不死のラ・フォレ」
森を荒らすゴブリンやドラゴンなどの魔物に怯える人々を勇者が救う物語ですが……
今回、勇者は森と一緒に三次元に現れることはありませんでした。

漫画のキャラクターたちに勇者と勘違いされたアイドル達は、
人々を救うために立ち上がります!

告知

【2018年8月24日】
・イラストストーリーのリアクションを公開しました!
※100字を超えるコメントにつきましては、一部省略させて頂きましたのでご了承ください。
※【2018年8月20日(月)】までに納品されなかったイラスト、【2018年8月21日(火)】の時点でコメント未記載のイラスト、または今回の趣旨から明らかに外れていると判断されたイラストは対象外とさせて頂きました。


「イラストを元にしたアイテム」当選イラストを発表しました。
「イラストを元にしたアイテム」当選イラストは、以下のイラストになります!

どきどきガジェット! 宝庭 シェプスト(HSM0000513)様
自由への讃歌 ジャン・マルク・ドゥジャルダン(HSM0000194)様
四方八方割烹中 緑青 木賊(HSM0000455)様

「フェロー化」当選イラストを発表しました。
「フェロー化」当選イラストは、以下のイラストになります!

ルナ・ドリームパレス 氷華 愛唯(HSM0000558)様
イマジネーター_全身カット ウィリアム・ヘルツハフト(HSL0003567)様

※アイテム、フェローは当選者にプレゼントの上、後日クエストで入手可能となります。

メニュー

プロローグ

「勇者様たち、こっちこっち! ボクの名前はクロウ。魔女見習いさ。
 魔物退治にみんなの避難とケア……このままじゃ被害が広がるばかりだっ。
 ねえ、ボクにも出来ることがあったら手伝わせて!」

▽彼女は助けを求めているようだ。

taiga
「ゴーレムにスライム、アンデッドまでいるのか……!」

Illustrator : ヒブナ

「オレはあのドラゴンの足止めをするぜ!
 今の内に、駿たちにフェスタから応援を呼んできてもらおう!」

▽泰河が戦っている間に、フェスタに応援要請が届いた!

クロウ
「ワオ、勇者様がまだたくさんいるのかい? 助かるよ!」

Illustrator : 池上茜

イラストストーリーの参加方法

キャンペーン【イラストストーリー「不死のラ・フォレ」】を選択のうえ、
【2018年7月19日(木)~ 2018年8月10日(金)】までにオーダーし、
【2018年8月20日(月)】までに納品されたイラストで、
大規模オーバーラップを解決する様子を読み切りイラストストーリーとしてまとめさせていただきます!

対象となるイラストは、

・全身カット
・イベントカット
・必殺技カットイン
・スペシャルカット


となります。

イラスト内容とイラストのコメントをもとにストーリーが紡がれていきます。
イラストのコメントには【100字以内】でカッコいい台詞や簡単な行動をご記入ください。

イラストの納品時期、タイトルとコメントの記入時期については
下方にあります「応募のご注意」を必ずご確認ください。

イラスト内容・コメントは、

・魔物と戦う必殺技カットイン
「これでトドメだ!」
・人々に癒しを届ける姿の全身カット
「一緒に歌って、不安な気持ちを吹き飛ばしましょう!」
・魔物と一緒に暴れるイベントカット
「生贄に萌え系美少女を差し出せぇー!」

などなど自由です。
そのため、イラストストーリーの内容は、誰の思い通りにもならない超展開となりやすく、
またそれを楽しんでいただければと考えています。

ご参加頂いた方の中から抽選で3名程度を選出し、
イラストを元にしたアイテムを作成&クエストで登場させて頂きます!

また、
全身カットでご応募頂いた方の中から抽選で2点のイラストフェロー化いたします!

さらに、イラストストーリー「大規模オーバーラップ“不死のラ・フォレ”」の結末は
今後のナゴヤを舞台にしたシナリオに影響してきます。

さらにさらに、同キャンペーンで応募された全身カット・イベントカットは
フェスにゅー!のトップの見出しにも掲載されます!

ぜひ奮ってご参加ください!

応募のご注意

※応募対象となるのは規定の期間内でオーダー・納品・コメント付けされたイラストとなります。
※オーダー期間中に対象のイラストをオーダーし、その際にキャンペーン【イラストストーリー「不死のラ・フォレ」】を選択して頂く事で参加可能となります。
※但し、【2018年8月20日(月)】までに納品されなかった場合はキャンペーンを選択していても応募対象外となります。ご了承ください。
※イラストへのコメントは、納品期限の翌日【2018年8月21日(火)】までにご記入ください。この期限までにコメントの付けられていないイラストはイラストストーリーに反映されません。
※全世界の全スタイルのイラストでご参加頂けます。通常のシナリオと異なり、スタイルによるストーリー上の有利・不利はございません。
※イラストストーリーへの反映順は納品順とは限りません。
※イラスト内容の可否などについては一切お答えできませんので、あらかじめご了承ください。
※キャンペーンを選択してご注文いただいた場合でも、今回の趣旨から明らかに外れていると判断されたイラストは対象外とさせていただきます。
※内容が該当するか等のお問い合わせについては一切お答えできませんので、あらかじめご了承ください。
※該当イラスト種類を含むセット商品でのご注文でも問題ございません。
 但し、対象となるイラスト種類以外でのご応募はできません。
※アイテムのリリース及び当選されたお客様への付与は2018年8月~10月にかけて行われます。

【7/26 追記】
※イラストストーリーへは複数枚のイラストでの参加も可能です。その場合、基本的に登場シーンも複数になります。

イラストストーリー リアクション公開!

「よいこはこの広い樹海で推しぴっぴを探すんすよ~~!」
たとえ火の中水の中森の中!
推しキャラのためならどこにでも駆け付ける!

▽あまりの勢いに魔物たちが道を開けていく!

クロウ
「オシピッピって何だろう!?
 とにかく、この隙に村のみんなの元へ向かおー!」

/ 花丸 善己



「ふはははは!超うさみみ魔王ジュレさま降臨!
 さぁ、キサマもうさみみをつけるのどぅあー!」

説明しよう!
超うさみみ魔王とは老若男女問わずうさみみをつけさせて楽しむ恐怖の魔王なのだ!

▽超うさみみ魔王が立ち塞がり、村人たちが恐れをなしてうさみみを付けていく……!

泰河
「み、みんな魔王の言いなりになっちゃダメどぅあー!
 ……いや、かわいいだけで特に害は無いか!?」

超うさみみ魔王見参! / ジュレップ・ガーリースカイ



「いつも見守る月!ルナ・ドリームパレス!
 あなたに愛を、とどけにきました!」


ルナ・ドリームパレスは魔法少女である。
その魔法は治癒に対し大きく威力を発揮する。
属性は氷。魔法を使う度に氷の華が舞うという。

▽ルナ・ドリームパレスが傷付いた(うさみみ付きの)村人を癒していく!

クロウ
「きゃー! 勇者様、ボクにも愛届けてー!
 これでみんな安心できると良いんだけど……!」

ルナ・ドリームパレス / 氷華 愛唯



「小腹がすいたらやっぱコレだよね!
 じゃーん!オーサカ名物たこ焼き!
 んー!美味しそう!どう?アンタも食べる?
 コイツはオーサカが生んだ至宝にして至高の食べ物。
 疲れなんか吹っ飛んじゃうから!」


▽心美が渡すたこ焼きを(うさみみを付けた)村人が受け取っていく!

クロウ
「何これっ! はふはふっ、すっごくうっまーい!
 ボクにも元気がみなぎってきたっ」

紅の巨獣使い ~粉モンで一休み~ / 黒瀬 心美



「モーニングのお供に、ストーリーはいかがかな、ご主人様?」
ナゴヤのとある喫茶では、メイドさんがモーニングを出してくれる……らしい。

▽突如現れたメイドさんが披露するアピールに注目が集まる!

クロウ
「はふはふ……おやっ、今度は何だろう?
 綺麗で涼しげな魔法だな~」

【ストーリーテラー】ナゴヤのメイドさん / 小羽根 ふゆ



「わたしの描く旋律で、みんな元気になぁれ!」

▽歌音のライブで、(うさみみを付けた)村人たちに笑顔が戻っていく!

泰河
「見るのも聴くのも楽しめるライブだな!
 みんなもつられて歌い始めてるぜっ」

ストーリーテラー_全身カット / 虹村 歌音



名は鳴鈴
とある中華マフィア漫画の謎の美少女

彼女がいる場で事件が起こり、
解決する頃には消えている

その声は鈴のようで
言葉は針のように突き刺さる

「砂糖菓子のような甘い世界で生きられたら、幸せでしたのに…」

▽謎の美少女が森の奥へと勇者たちを誘う……。

泰河
「ん、あの子は……?
 戦場の方へ向かったみたいだ、追いかけようぜ!」

大輪の薔薇の如く、艶やかに / リーザベル・シュトレーネ



「森で迷っておコマりかなー?なんてねー。
 コマの飛ぶ方にセクシーハプニングの気配だよー」

コマの向くまま気の向くまま、森の奥へと手招いて行く。

▽シェプストが皆を戦場へと先導していく!

クロウ
「セクシーハプニングだって!? 心してかかろう!
 それに、この奥からは結構ヤバい気配がするよ……!」

どきどきガジェット! / 宝庭 シェプスト



「彼女達を傷つけたのはお前等か…?」

「…許さん。全てを破壊してやる」


ハーレムを目指す雲人により、美女や美少女を傷つけた者達含む全てを滅ぼそうとする憤怒の力が今、暴走する

▽森の奥では、美女や美少女を襲っていた魔物が蹴散らされていた!

泰河
「雲人、やっる~! かっけ~!
 って、オレは敵じゃねーぞっ!?
 ストップストッ――ぎゃああああっ」

全てを破壊する憤怒 / 死 雲人



「おお ゆうしゃよ! しんでしまうとは なさけない…。
 きみに もういちど きかいを あたえてあげるのぜ。
 ふたたび このようなことが ないようになー。 では ゆけ! ゆうしゃよ!」


▽倒れた泰河の元に立派なヘソの王子が現れる!

クロウ
「勇者様……じゃなくて王子様!
 彼は、彼は本当に助かるのかい……!?」

ヘソダシの王子様 / 天導寺 朱



「ここまでぜんぶ、夢です。
 悪いことなんて、ひとつも、だれにも起きていませんでした」


ラ・フォレの森にふわふわと浮かぶお月さまは、
てきとうにご都合主義なことを言って眠ったのでした。

▽ご都合主義的な何かで泰河は助けられたようだ!

泰河
「だーっ、死ぬかと思ったぜ! サンキュな!
 バトルはオレたちに任せてゆっくり休んでてくれ!」

いまじん / 芽里衣 ねむみ



「柄ではないが……斬れと言うなら、如何なるモノも斬り伏せよう」

堀田小十郎。
請われたからには力を貸そう。
輝く刀抜き放ち。
両断せしは竜か、魔王か、はたまた人か。

きっと、まともなモノじゃないんだろうなぁ…

『まともなモノじゃないもの』たちが斬り伏せられていく!

クロウ
「勇者様、すっごーい!
 あの忌まわしき『まともなモノじゃないもの』をばっさばっさと!
 あいつら、本当にまともなモノじゃないんだよ!」

仮想体:理想の姿は己が身で / 堀田 小十郎



「ル゛ミ゛ミ゛ミ゛ッミ゛ミ゛ミ゛……」

『まともなモノじゃないもの』たちが群れを成して襲い掛かって来た……!

泰河
「な、何だコレ!? なっ……何だコレ!!

Illustrator : ???



号砲 / 槍沢 兵一郎

右手に銃を
左腕に盾を
開幕の号砲をここに鳴らせ

多数の相手を前に砦の如く防ぎつつ、カウンターの銃撃で確実に減らしていくぜ
誰かの盾になるのも可
「さァ、次はどいつだァ!」

▽『まともな(略』たちが次々に倒れていき、兵一郎の声に呼応するように一際大きな『まと(略』が現れる!

泰河
「ナイスだぜ、兵一郎! このまま一気に――
 って、また一段とでっけーのが出たな……!
 みんな、気を付けろ!」


ユニコーンギャロップ! / 水鏡 彰

「敵陣中央を突破する!」
相手がどれだけ多くとも、その防御陣形ごと吹っ飛ばしてやるぜ!
「このまま大将の首を取る!俺に続けぇぇぇぇっ!」

▽彰の勇気ある突撃により、「まと(略」の親玉は倒れた!

泰河
「ひゅーっ、やったな! 残りのザコたちは任せろ!
 にしても、この『まと(略』って何だったんだろうな?」


穏やかな木洩れ日の中で / 麦倉 淳 色造 空

騒乱も一段落、木洩れ日の射す森の中

淳の手に飛んできたピストルピジョンズの1羽が
何かを訴えるようにさえずった。

「ん……? 次はあっちにお宝があるって?」

本をたたみ、空は応える。

「次の目的地は決まり、だな」

▽一同はさらに森の奥を目指していく!

クロウ
「ボクも賛成だよ、向こうにもまだ集落はあるしね。
 ……お宝っていうのも気になっちゃうな!」


「さてと、僕も同行しようかな」
仮想体に変身する柚姫。その姿は眼鏡をかけた青年のようだった。
その姿の理由を問うと何故か慌てた様子で
「あ、いや、仮想体って性別も変わるの面白いなって……」

▽クロウは柚姫の姿に興味を持ったようだ。

クロウ
「大した変身術じゃないか!
 もしかしてその姿は……
 好きな人か何かなのかい?(にやにや)」

背中合わせの二人 / 渋谷 柚姫



溢れ出る愛をカタチに
物語として語りましょう

そして私の想いが昇華していく
想像から文字に、文字から本に
そして本は人の手へと渡っていく

それってとても幸せな事

「貴方を好きになることで力になったんだよ」

▽琉の物語が、森の奥へ進むアイドルたちを勇気づける……!

クロウ
「ふっふふ~、こんな時なのに恋バナも盛り上がっちゃう♪
 いや、こんな時だからこそなのかな?」

あまぁいあまぁい砂糖菓子のような / 御厨 琉



こんにちは、ようこそ?

色とりどりの季節の草花を集めて詰め込んだフラワーギフト。

言えない気持ちを言葉に託した一輪の花。

▽一同は様々な花で飾られた美しい集落に辿り着いたが……?

泰河
「すっげー、こんな場所があったんだな!
 でも、人っ子一人いないのは何でなんだ……?」

らびーうっさーにー / 卯月 鎮



これは異世界の植物を持ち帰る絶好の機会なのでは……!

……あら、あなたは植物の妖精さん?
私を導いてくれるのですか?

~お花畑に到着した後~

違うのです違うのです。
お花も好きですけどやっぱり植物なのです。

▽オーバニーは植物を求めてさまよい始めた……!

クロウ
「っと、どこへ行くんだい?
 あまり一人で行動すると危ないかも――!」

植物系ストーリーテラー! / オーバニー・カッシロア



ズズズズズズ……

▽土の中から現れたゾンビのような魔物たちが、オーバニーに襲い掛かる……!

泰河
「オーバニー! うしろうしろー!」

Illustrator : もりさわともひろ



Dマテリアルにダイブし意気揚々と魔物の前に立ち塞がる。
「この先には行かせません!」と、言うが
Dマテリアルの身長が15.4cmなので…。

▽攻撃は効いているようだが、巨大な手からは庇いきれない……!

泰河
「む、無理するなよー!
 待ってろ、今そっちにも助けが行く!」

Dマテリアル【白金髪の乙女】 / 笹鳴 風花



「そう簡単に倒れるわけには行かないんだよ」

目の前で誰かに危機が迫るなら
少年は躊躇わずその身を盾にする
それで悲しむ人がいる事も知りながら

「反撃の時間だ、覚悟は出来てるんだろうな?」

ただ己の最期を見据えて

▽貫が魔物の攻撃を受け止める!

クロウ
「ひょわー! 肝が冷えたよっ!
 そうさ、ここから反撃だー! みんないっけー!」

風雷の守り手 / 行坂 貫



「お疲れさま、アメちゃん食べる?」

普段は優しいおもてなし隊員。
疲れた人には優しくおもてなし。

けれど皆が元気なら、ネコスーツ着て戦場へ駆ける!

「俺だって戦えるんだから!」

▽貫にアメちゃんを渡してから、由希菜も戦線へ!

クロウ
「アメチャン! 甘い香りがするなぁ……!
 勇者様、ボクにも後で一つちょーだいっ」

おもてなしと猫服ハンター / 深郷 由希菜



「さぁて、幽霊や亡者の皆様方。問わず語りで申し訳ない、ある話を語ってやるよ。
 ただし、一期一会の語りだ。耳や命はやれないからそのつもりでな」

そして語るは今は亡き国の栄華と最後の一日を偲ぶ物…。

▽八玖斗の物語が魔物たちを捕えていく……!

泰河
「壮大だなあ……って、聴き入っちまったぜ!
 このまま押し切るぞっ!」

語るストーリーテラー / 龍造寺 八玖斗



氷華の守護星《ペンタクルフリーズ》 / 氷華 愛唯

『わたしだってやる時はやりますからね!』
太陽と月をもつ魔法少女による、氷の華を使用する極大魔法。
星を撃ち出すようなその魔法はすなわち、
『コル・グレス・コルス……氷華の守護星《ペンタクルフリーズ》!』

▽魔法少女の極大魔法が魔物たちに見事に倒していった!

泰河
「いいぞいいぞっ、愛……じゃなくてルナは絶好調だな!
 このまま勇者として他の魔物も退治しちゃおうぜ!」


「ふふふ、のんきな勇者はんたちやこと」

少女は嘲笑する
奔走し戦う勇者たちの姿を

「うちとも遊んでおくれやす」

闇を纏い艶やかに嗤う

「すぐに死なれたらつまらんさかい、あんじょうおきばりやす
 ……ほな、行くえ?」


▽何だか魔王っぽい少女が現れた!

クロウ
「うわあああああ! 魔王だあああああ!!!
 ……あれっ? 確かに背格好は魔王に似てるけど――?」

全身:イマジネーター【魔王】 / 朝霞 枢



「ふふふ…その命、私にくださらない…?」

可愛らしいモノが好き…美しいモノが好き…
それらが消えて逝く刹那の輝きが好き…
堕ちた少女は獲物を求めただ彷徨う…

▽さらに魔天使っぽい少女が現れた!

クロウ
「ひええええええ!
 この集落の人達は彼女達から隠れてたのか……!
 勇者様たち、ボクとこの森を助けて~!!」

黒翼の魔天使 / 末堂 美紗



中2病の闇

お前の痛み、悲しみ、絶望……確かに受け取った
我が闇に喰われ共に在れ、物語の終わる刻まで

我は邪神。邪神 水希
正義も悪も関係ない。無念を抱き散った魂達の棺。物語を継ぐ者

▽さらにさらに邪神っぽい女性まで現れた!

泰河
「うわああああああ!! って、全員フェスタ生じゃねーか!
 でも、ただならぬ雰囲気の三人組だぜ……!」

イルネス・ダークネス / 千夏 水希



『あすとらる★ごーすと』のふわふわゴーストライブ開幕だー♪
人間も♪モンスターも♪動物の皆も♪強制参加なので!……覚悟してね♪

さぁさぁゴーストちゃん達、ライブ仲間を捕まえておいでー♪
逃がしちゃダメだよ?

▽空莉が魔王・魔天使・邪神にライブをしかける!

泰河
「そっか、こういう時はアイドル同士……
 ライブで勝負ってことだな! さすが空莉だぜ!」

星幽界からの使者『あすとらる★ごーすと』 / 空莉・ヴィルトール



「さぁ聴け!
 和火の音にも蝉時雨にも、祭囃子にだって負けない、この歌声を!」


そして少女は歌をうたう。
海の彼方にさえも、その歌声が届くようにと。
孤独な星(アルファルド)は瞬くことを止めない。

▽集落にその少女の歌声が響いていく……!

クロウ
「ワオ、クールな衣装も興味深いなあっ♪
 おや、向こうから……歌声に惹かれて人が集まってくるよ!」

アルファルド / 暁に沈む その少女



自由への讃歌 / ルイ・アルベール・ドゥジャルダン ジャン・マルク・ドゥジャルダン

ジャン「さぁ皆笑って!俯いて下を見てはいけないの、共に行きましょう!」
ルイ「ボクらの明日はボクらで、この手で作るんだ…!」

▽ジャンとルイが、人々を先導してライブを盛り上げる!

泰河
「そうだぜ、みんな怖がってないで出てこいよ!
 オレたちのサイッコーのライブで前向きにさせてやるからさ!」


「ちょっと恥ずかしいけど…
 お兄ちゃんお姉ちゃんに、私から元気をお届けしますっ!」

仮想体の自称・皆の妹設定を生かした癒しパワー的なサムシングで、
魔物に怯える人々を元気づけているようだ。

▽お兄ちゃんとお姉ちゃん達が思わず元気になっちゃう!

クロウ
「はぁん! 何だろうこの気持ち……!
 君を守る勇者にボクもなれる気がしてきたよ!」

全身カット(イマジネイター) / 芹沢 葉月



あたし!桐山撫子は、アイドル辞退を宣言するよ!

響け…アーティストシンガーの歌♪
実力行使で闘うよ!

運命は…希望、絶望、光、闇?…自由?

『煌きのアヴァロン』

I am music fighter on stage!

▽壮大な歌に、魔王・魔天使も自然と興味を示して声を合わせる!

クロウ
「綺麗な歌声だな~っ。みんなも聞き惚れてるよ!
 光も闇も一緒に楽しくなれるといいよねっ」

『歌姫』 / 桐山 撫子



花が舞い、
鳥が戯れ、
風が起き、
月が見守る

ぼくの紡ぐ物語、どうかみんなに届きますように
この美しい世界がいつまでも続きますように
願い、奏でるように書き連ねる

▽邪神が従える小さな魔物たちも演奏をしながら踊り出す!

泰河
「すげー物語が集まって、もっとすげー物語になるんだな!
 ノーラも水……じゃなくて邪神も一緒に歌おうぜ!」

世界は輝きに満ちている / ノーラ・レツェル



みんな、応援ありがとう! / 梧 双葉

「おまたせっ!私たちのウタでみんなに元気をア・ゲ・ル☆」

そう言って魔物に怯える人たちに大きく左手を振り、マイクを片手に歌いだす。

▽双葉のライブで、人々にも安心した笑顔がすっかり戻ったようだ!

クロウ
「ブラボー! ボクも元気百倍だ!
 これが勇者様の……いや、アイドルってやつの力なんだね!」


池に行こうと促す樹に、
そんな池などありましたでしょうか…?と疑問を抱きつつも
ペンを持つ手が勝手に地図を描き池を足してしまう夢佳。
民俗学の研究で樹海を訪れたはずが
謎の現象に巻き込まれてしまったようだ。

▽通りすがりの民俗学者たちが、さらに森の奥へと進んでいく!

クロウ
「はて、池なんてあったっけな?
 でも、あの人達に付いていくと何かありそうだ!」

【民俗学者と助手】 / 橘 樹宇津塚 夢佳



「この先は危険よ、腕に自信の無い人は迂回した方が良いわ」

富士の麓の樹海の奥を探索してきた風花が仲間に警告を発した。

自身はまだまだ奥へと偵察に行く気で居るが……

▽風花の言葉に、一同は顔を見合わせる……!

泰河
「それって、いよいよラスボス登場ってことか!?
 よーし、オレたちでこの森に平和を取り戻そうぜ!」

ちょーるいだよ! / 弥久 風花



クリエイション【勇者選定の儀】 / 小鈴木 あえか 氷華 愛唯

森の静謐な雰囲気の場所に聖剣を創造します

「聖剣は勇者様にしか抜けないのです」
「でも皆が抜けば皆が伝説の勇者よね」


勇者選定のエピソードを追加して
勇者不在の物語なんて
新しい勇者様達に打ち破ってもらうのです

▽女神たちに促され、皆が順番に聖剣を抜いたり戻したりしていく!

クロウ
「わああっ! やっぱりみんな、本物の勇者様だったんだねえ!
 この聖剣ってボクにも抜けるのかな……ぬ、抜けちゃった!」


わぉっ、モンスターちゃんがいっぱーい☆
背中は任せたよ
ボクのナイトちゃんっ♪

シャロちゃ…姫様は私が守るよ!
妖精守護の聖騎士の名にかけて!

(ハンマーを携えた妖精姫と大剣を構えた騎士は魔物の群れに突撃する

▽魔物に囲まれていた! ……が、あっという間に妖精姫と騎士がなぎ倒していく!

泰河
「二人ともいけいけーっ! ナイスコンビネーション!
 つーか、こんだけの魔物に守らせてるものってやっぱ――」

妖精姫と守護騎士 / シャーロット・フルール梧 双葉



「グオオオォォォオオッ!!」

▽森に、巨大なドラゴンが降り立つ……!

泰河
「うおーーードラゴンだーーー!!!!
 ……はっ! 喜んでる場合じゃねー!
 来るぞ、みんな構えろ!」

Illustrator : もりさわともひろ



「暴れたいなら相手になるぞ」

リーダーとしてやるなら全力で
グループを守るため少年は雷撃の拳を振るう

「接近戦しかしないと思ったか?お生憎様」

距離を取る者には腰に下げた聖式フォールディングSMGを展開し攻撃

▽貫がすばやく先制をしかける!

クロウ
「いいぞいいぞ! ドラゴンにも全然負けてない!
 そのまま引き付けておいてくれるかい、魔女見習いのボクが
 今の内に『ドラゴン封印の段取り』を思い出すから……!!」

闇鍋ハンバーグリーダー / 行坂 貫



「我が雷迅の剣、受けてみるがいい!」

▽ウィリアムの一撃で、見事にドラゴンは動きを止めた!

クロウ
「ひゃーっ、すごい一撃だよ勇者様!
 そうだ、このドラゴンを鎮めるには戦って力を認めさせた後に――
 “芸達者たちが歌や舞いを捧げる”必要がある!」

イマジネーター_全身カット / ウィリアム・ヘルツハフト



これは理想。

男の子の持つかっこよさを夢見た少女の理想像。
最近は、そこに少しの女らしさをトッピング

「さぁ、素敵なショーをお楽しみあれ!」

▽穂波の合図と共に、アイドル達はドラゴンへライブを始める!

泰河
「穂波のおかげでカッコよく始められたな!
 さあ、勇者たちのライブってやつを見せてやろうぜ!」

男装少女の理想 / 日下部 穂波



「ゲームの自分の分身で長年愛用してる分、
 力は出しやすいけど…気を抜くと私がボクになる…
 プライに乗っ取られないように気をつけないと」


▽仮想体に変身したクロティアが音ゲーライブを始める!

クロウ
「わあっ、その魔術は何だい!?
 勇者様たちは実に興味深い芸を魅せてくれるなあ……!」

もう一人の己、仮想体【プライ】曖昧な境目 / クロティア・ライハ



疲労に崩れかけた身体を、そっと支える腕があった

「っと……大丈夫か?

 あと少しの辛抱だ。ほら、俺と一緒に歌おうぜ。
 大丈夫。お前の“音”、ここで終わらせたりしねーよ」

本心か、虚構か
王子の笑みは、果たして――

▽クロティアとバトンタッチした那智がドラゴンにも優しく微笑みかける!

クロウ
「きゃー! 勇者様かっこいいよー!
 思わず光る棒を魔術で振りまくりたくなるくらいっ!」

クラリティアイドルD:デイライトプリンス / 春瀬 那智



広がる深い闇の底
夜空に星が瞬くように、三つの音色が光り輝いた――

「さあ、奏でよう! レシュヌ、ジュネちゃん!」

「はいっ、アイリス様!
 どんな暗闇も、わたくしたちの音色を遮ることはできませんわ…♪」


▽二人と一羽が奏でる音楽に、ドラゴンがぴくぴくと反応を示す!

泰河
「綺麗な音色だな~! ドラゴンもこっち見てるぜ!
 ここまで来たらもうひと押しってところじゃね!?」

星獣と星の紡ぎ手たち / ジュヌヴィエーヴ・イリア・スフォルツァアイリス・クラウディア



水と音溢れるライブステージ / リュウェル・フリードマン

「どんな状況でも私がする事は変わらないです!」

少女は友人に貰ったステージ衣装を纏い楽器を手に歌う

「どんな不安も痛みも苦しみも、ライブで癒してみせるです」

決意を胸に人を癒すために
けれど何より楽しむために

▽ドラゴンは安心したように、ゆっくりと目を閉じていく……

泰河
「リュウェル、すげーじゃん! その衣装もばっちり似合ってるー!
 ほら、全員のライブで確実にドラゴンが眠ろうとしてるぜっ!」


吸血姫と踊るイカれた狂想曲(カプリチオ) / 黒瀬 心美

「辛気臭い讃美歌なんてマッピラだ。
 アタシが欲しいのは返り血まみれの生きた絶叫さ。」


踊り狂えイカれた狂想曲(カプリチオ)
死神騙して、三途の川から引き返せ
アンタの夢の賞味期限はまだ切れてない

▽ドラゴンが瞼を閉じると同時に、世界がふわりと光にあふれていく……!

クロウ
「かっこいい……こんなに熱い気持ち、ボクの心にもあったんだ!
 ――って、なっ、何だいこれは!? みんなが遠ざかって……!」
泰河
「ラスボスを鎮めたから、これで一件落着……
 オーバーラップは解除されるってことか!」
クロウ
「もしかして、行っちゃうのかい!?
 ち、違うんだ勇者様! 聞いてくれ! まだ――」


おーばーらっぷ…な創作物の者らでも、きっとお食事は可能っすよね?
折角皆が地球にいらしたのも何かの縁!
地球のお料理を美味しく食した後にお帰りになると良いっす!
日本料理の調理は任せられよ!…お赤飯以外は!

▽消えゆく不安そうなクロウに、木賊が手作りのお弁当を渡す!

クロウ
「勇者様……。うん、ボクは大丈夫だっ。
 また、絶対会おうね! 絶対の約束だよ!」

四方八方割烹中 / 緑青 木賊



闇夜の森が途切れ、
星空の光が降り注いでいる広場に歌声が響く。

肌も露なオリエンタルな衣装に身を包んだ少女が、
焚き火を前に一心不乱に舞い踊っていた。

▽大規模オーバーラップの解除された樹海には、静寂と平和が訪れたのだった!

泰河
「一仕事の後のキャンプファイヤーみたいでいいなっ♪
 クロウたちにも、この歌声……まだ届いたりするのかな!」

舞い踊るミーティアシンガー / 弥久 風花

エピローグ

「みんな、お疲れ!
 オレも二次元の存在とは言えドラゴンに会えてハッピーだったぜ!
 
 ん? 何か落ちてる……心美、お前の落し物じゃないか?」

▽心美は、ドラゴンの呼び笛を手に入れた!

心美
「これって、まさかあのドラゴンの……?」

Illustrator : 池上茜






フェスタ生達が樹海を去った後――
そこへ足を踏み入れる二つの影があった。

「へえ……樹海でのオーバーラップですって。
 この国の中心に鎮座する、この国を象徴する不死の美――
 モノに出来たら、それはとっても素敵だと思いませんこと?」

「うぅ~ん、夜中に樹海なんかに連れてこられたら
 眠いのと怖いのとで何も頭に入って来ないけど……
 何か妙なフラグっぽい台詞だなって思いますね……」


▽二人は何だか悪だくみをしているようだが……?

Illustrator : 天野岬 / 玄野ゆうし

ページの先頭に戻る