校内

ここでは学内新聞の「フェスにゅー!」の閲覧、全体掲示板、ショップの利用、アイテムスキル事典の閲覧ができます。
掲示板は、特別トピック、キャラクターの性別に応じた棟の掲示板、参加しているシナリオの掲示板にのみ書き込みができます。

掲示板

ルミマル目撃情報~新たなルミマル案募集~


ヒロイックソングス!運営チーム 2017/06/27 12:42
「フェスにゅー!」の企画として、
新たなルミマル案を募集します!

募集期間は2017年7月3日(月)23時59分までです。

■応募方法

本掲示板に、

・ルミマル名(最大15文字程度)
・発見した場所(異世界の名前)
・説明(200字以内)

を書いてご応募ください。
細かいアイデアがない場合、
「トラ柄のルミマル」などざっくりしたものでももちろんOK!

~回答例~

名称:ブラックルミマル
場所:地球
この前、買い物をしてて、路面からにょっきり顔を出してるルミマルがいたの。
不思議な雰囲気で可愛かったから、連れて帰って、友達のライブで折ったんだ。
そしたらなんと……そのルミマル、まっ黒く光ったの!

名称:ウデマル?
場所:セブンスフォールの縁日
縁日で歩いてた小さいルミマルが、「折って巻くルミ!」って言うから、
腕に巻いてあげたら、綺麗に光ったんだ。
可愛かったからそのまま一日一緒に歩いたよ。
ヒロイックソングス!運営チーム 2017/06/27 12:43
■採用方法
応募されたアイデアの中から、フェローをリリースさせていだきます。
・ワールドの指定は現在展開している「地球」「セブンスフォール」「華乱葦原」のいずれの世界でも構いません。
・複数の応募のあったアイデアについて統合して出させていただく場合もございます。
・その他細かいデータや説明などについてフェロー化の際に調整させていただく場合がございます。
・採用の発表はございません。また採用者へのプレゼントもございませんが、フェローの説明文に今回の企画の採用アイデアであると記載させて頂きます。
・時期によっては弊社で用意していたルミマル案とお客様のルミマルが被る場合もございますので、あらかじめご了承ください。
ヒロイックソングス!運営チーム 2017/06/27 12:43
■ご注意
投稿数は1キャラクターにつき1件(MC・LCそれぞれ1件ずつ)までとさせて頂きます。
それ以上の投稿があった場合、アイデアを採用できず抽選の対象から外れる場合もございますのでご了承ください。

■抽選でプレゼント
投稿された方から抽選で5名様に、

10ポイント

をプレゼントさせて頂きます。
抽選とプレゼントは掲示板の期間終了後の翌週に「フェスにゅー」内で発表させて頂きます!

それでは、皆様のご応募をお待ちしております。
天地 和 2017/06/27 16:10
名称:クルマル
場所:地球
それは、学校の補習が長引いた夜のことでした……わたしが自分へのご褒美を買いに夜の街へ急いでいると、1台のミニバンに追いかけられました。
わたしがどう逃げてもバンは追ってきます……このままじゃ、きっとわたしはさらわれて、遠い国に売り飛ばされてしまうに違いない……!
そう覚悟した時、そのルミマル風ペイントのミニバンはわたしに言ったのです。
「フェスタまで乗ってくルミ~?」
なぁんだ、ルミマルか!
かりゆし くるる 2017/06/27 16:16
名称:ルミマスク
場所:地球
あれは寄席小屋での初箱ライブでのことや…!
客席は伽藍の堂…現実は厳しいなぁ…と想たその時

燕尾服にコート姿…黒尽くめに白いジャボをしめた長身の怪人達が現れたんよ…!
腕を曲げたり…屈伸したり…身体をねじったり…動く度にルミマルをおったような音が響き、発光し始めたんや…

『応援すルミィィ…ボク達自身が光ルミィィ…!』

あのドクロのようなルミマルのようなマスクの高座の怪人達は一体…なんやったんやろか…
天導寺 朱 2017/06/27 16:37
名称:ルミマルカリバー
場所:セブンスフォール
ある森の奥深くの岩に突き刺さった剣型のルミマル。
一度抜かれれば永遠に光り輝くとされているが、
彼を抜くことが出来るのは真のアイドルだけと言われている……

という、噂を聞いたのぜ!
藤堂 水花 2017/06/27 16:45
名前:ルミシャボン
場所:セブンスウォール
 
…あれはセブンスウォール観光をしていたときの事だ。
町でパーティーをやっていてな。なぜかシャボン玉が七色に発光してたんだ。恐る恐る近づいてみると

「盛り上げながら光るアワルミ~!」
「折れないかわりにわることができるアワルミ~!」
「でも痛いからあまりわらないで欲しいアワルミ~!」

なんと、ルミマルだったんだ。
私が割ったあと、地面の隙間から出てきてびっくりしたぞ…。
烏墨 玄鵐 2017/06/27 19:21
名称:ハネルミマル
場所:セブンスフォール

セブンスで散策してたのだけれど、小さい羽根をぱたぱたさせてるルミマルをたくさん見かけたよ。
「これならどこまでも飛んで応援できるルミ~!」
「お空飛ぶの楽しいルミ~」
…等と本人たちからの証言もあり、引き続き生態並びに亜種の存在の捜索も検討中。
小さな鳥の羽根がついてる以外は普通のルミマルとほぼ一緒みたい。
他の世界で確認できたら、情報を頂きたいな。
小野 晴 2017/06/27 20:29
名前:オキクルミマル
場所:華乱葦原

葦原で出会った変わった人に聞いたんやけど、
葦原の最北の地を見守っているらしくて、誰かがピンチのときは雷鳴と共に登場するらしいよ。
本気出したらえらい眩しいらしいけど、雷光のようだとか、業火のようだとか。...燃えてて大丈夫なんかな。
古川 玲河 2017/06/27 21:12
名称:ルミコーダー
場所:地球

司教様の帽子……司教冠というのでしょうか。
その帽子のようなものを頭にかぶった細長いルミマルに
出会いました。
「吹くルミー♪ピロピロピヒャーー!!」
と変な音を出しながら言い寄ってくるので拾ってみたら、
リコーダーのようです。
試しに吹いてみると、光る以外は普通でした。
どうも短い腕2本では8つある音孔を塞げずにメロディーを
奏でられないようです。
また曲調に応じて色が変わるようでした。
宮古 翡翠 2017/06/28 10:13
一~二週間程前にイクスピナで悩んでいたルミマル達を唆した結果…。


名称:ルミマル虹霓(こうげい)セット(仮)
場所:地球
説明:二匹一組のルミマル。折ると片方は持ち手側から紫→赤と虹と同じようなグラデーションで光り、もう片方は色の並びが逆。後者の方は色が少し淡い。弧を描くように振ると虹のように見える。
昔中国で虹と霓が雌雄の竜と考えられていた事に準え、恋人・兄弟姉妹・親子・友人等の二人で一緒に使えるようにという配慮からこのような形態に…。
その結果アイドルよりも目立ちかねないという欠点に彼等は気付いていない様子である。


…まさか私の提案通りに進化するとは思いませんでした…。仲良しの証みたいな感じで使えそうですね…。因みに「虹」は私達がよくイメージする赤が外側・紫が内側のもの(主虹ともいう)で、「霓」はその外側にうっすら見える色の配置が逆のもの(副虹ともいう)です。前者が雄、後者が雌とされていますのでご参考までに…。
(一応もう一点補足…。「準え」の読みは「なぞらえ」です…。)
奏梅 詩杏 2017/06/28 12:58
名称:カップルミマル
場所:何処でも

説明
雄と雌のルミマルが一組でいるルミマルです。
カップルにしか振れないことから『カップルミマル』になったそうです。
何処の世界でも見られたことから、どの世界にもいるみたいです。
名称:ウオマル
場所:地球

水着の写真を撮りに海に行ったら大量に魚の様なルミマルが泳いでいたわ・・・
「泳ぐのを応援するルミ~」とか言ってたけどとてもあんなのと一緒に泳ぎたくないわね・・・
槍沢 兵一郎 2017/06/28 13:27
名称:ルミテラ
場所:セブンスフォール・遺跡周辺や遺跡内部

パッと見、耳の部分にヘッドホンをした横方向に大きい楕円形のルミマル
普通のルミマルと同じように伸ばせるがあまり縦には伸びない
ルミマルと比べ、光量も抑えられているが点灯時間は長い
その体の構造のため、折るのではなくひねる事で光らせられる
ヘッドホン部分を持ってカンテラのように持ち歩こう
遺跡探索にいると便利
「伸ばしてひねるルミィ!冒険を応援するルミィ!」


ってのをこの前見たなァ
いや、本当に助かったぜ・・・
神宮司 嵐 2017/06/28 14:23
名称:キツネルミマル
場所:華乱葦原

わたくしが華乱葦原で芸を観ていた日…丸いフォルムにふさふさの尻尾と耳のついたキツネ色の小さいのがちょこちょこ歩いているのを見かけましたのよ。最初はキツネの妖怪かと思ったのですが…マルイキツネはわたくしに…「折って欲しいルミ~」と訴えかけてきたのです。そのルミマルはポキっと折ると棒状になると狐火のように青白く燃えました。燃えたと言っても熱くはありませんでしたよ。
界塚 ツカサ 2017/06/28 20:29
名称:ペンマル
場所:地球

先日水族館へ行った時、ペンギン姿のルミマルを見たよ。
折って欲しいのか、人を見るとぺたぺた歩いて近付いて来るんだけど、滑って転んで自分で折れちゃった。
折れた後はキラキラ光りながら水の中に沈んで行ったよ。一体何だったんだろう?
高橋 朱炉 2017/06/28 20:32
名称:モヤモヤルミマル
場所:地球

あれは部屋で予習をしていた時だった…
なんとかの鎌足が出てこなくて……
「カマ……マタタリ…カマキリ!」とひらめいたと思ったら
どこからともなく柔らかい素材のルミマルが飛んできて
「違うルミ」「応援するからやりなおすルミ」「応援できないルミ!」って
タックル(?)しかけて輝いてから去っていったんだ……

あんまりいたくないけど、結局カマタリはわからなかった。
名称:オテダマル
場所:華乱葦原

葦原で観光をしていたときのことだ!子供たちがお手玉をして遊んでいるのが目に入ってな。最初は特に違和感は感じなかったんだが、よく見るとそのお手玉、自分から子供の掌に納まるよう微調整をし、さらに発光していた!

どうやら、お手玉が上手くできず悩んでいる子供を応援したくて進化したルミマルらしく、

「頑張るルミ!目指せ100連ルミー!」

と応援する声も聞こえてきた。投げられると光り、疲れてきたら巾着袋などに入れて休ませると復活するらしい。
お手玉がベースだからかな、色んな柄のルミマルがいて愉快だったぞ!フハハハハッ
名称:タテマル
場所:セブンスフォール

セブンスフォールで訓練...というか素振りをしていた時の話だ。
その日は雨の日で、自分はそれを気にせず外で剣を振っていたんだが、まあ、手甲が濡れていた影響で滑りやすくなっていたらしく、思い切り剣を振った瞬間にそれが手から離れてスポーンと...その先にあった木に向かって飛んで行った。
....んだが、「危ないルミ!」という声と共にその木の前に何かが立ち塞がり、剣を受けた。硬質な音がして、それから剣は地面へ落下して、木にもそれにも刺さることはなかったと。
で、防いだそれは何かと見たら、剣が当たったであろう箇所を光らせた盾のような形をしたルミマルだったんだ。
凄いよな、タテマル。ああいうのもいるのか。
「木が傷つくとこだったルミ!」と怒られてしまったし、それからはキチンと雨の日は室内で訓練をすることにしたぞ。
名称:スキマル
場所:地球

えっと、昨日の夜お部屋でゆっくりしてたらね、本棚の方から物音がしてなんだろ?って見たけど何もいなくって、気のせいかなってほっといたら
そのうちだんだん本棚が動き出して声も聞こえてきて怖くなって弟と一緒に本棚と壁の隙間を見たら「出してルミ〜!」って薄いルミマルが動いてたの……!とりあえず出したげて折って地面に植えといたんだけどあれはびっくりしたな〜…
あれ?そういえばあのルミマル何処から入ってきたんだろう…?


戻る
ページの先頭に戻る